かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ

山菜の季節!


立派なタラノ! 私は収穫してませんからまだありますよ(^^)
裏山にはたくさんのタラノメが元気に成長してました。いまなら採り放題です!
しかし林道の奥地にはヒグマのフンも多数発見したますのでご注意ください。
ワクワク ドキドキの山菜採りですね。

暑い日は冷たいデザートを

山の中で涼しい(寒い)事が多い南富良野ですが、4月最終日は半袖でいられる程に気温が上がりました。
半袖のまま峠を越えて帯広に行き、こんな日はアイスを食べないと後悔すると
西10条南14にあるジュエリージェラートさんに行ったら
皆考える事は同じだったようで店の駐車場もその周りの路上も車が沢山停まっていました。

混雑している店内で列に並んでいる間に悩んで決めたのは
黒さに惹かれた胡麻と、胡桃の歯応えがある黄な粉の二種類です。
他にもゴディバとかシトラスとか美味しそうな味が色々ありました。
胡麻が期待通りに濃厚な胡麻味で美味しかったです。
また暑い日に行きたいお店でした。
スタッフ・H

ホテル前の自然を満喫公園!


ホテルから徒歩2分
ここの公園には自然の小川が流れ、桜もあり5月初旬には見頃を迎えます。
ターザンのようにワイヤーを下り童心に帰って滑り台や川遊び!
大人も楽しめるスポットです(^^)
sasaki

旅の最後は富良野でマルシェ

交代交代で運転しながら走った増毛留萌旅ですが
最後はふらのマルシェに寄ってアイスを食べました。
ばすすとっぷさんの苺のアイスを買い、
丁度マルシェでやっていた福引を回したら赤い球が転がり出て来たので
「来たか!?」と期待したのに渡されたのはポケットティッシュ一つでしたが
旅全体で言えば楽しく美味しかったので良いでしょう。
IMG_1895.jpg
次の弾丸旅の行き先がどこになるかはまだ未定ですが
必ずや次回も美味しい物を色々食べに行って来ます。
スタッフ・H

走って走ってランチは深川です

北海道は広いので移動するのに時間が掛かります。
留萌を出て高速の無料区間をひた走り、無料区間が終る深川西で降りました。
ランチは米どころ深川のレストラン「空音」さんです。
予約をした方が良さそうだったので席予約をしておいたのですが
開店の11時30分よりも前からお店の駐車場に何台も車が停まって待っていたので
確実に食べたければ予約をするのが良いかと思われます。
こちらではランチに数種のコースが用意されていて
我々は一番お手頃価格なAコースにしました。
Aコースは4種のパスタとリゾットから好きな一皿を選び、後は前菜とパンとスープと食後のデザート、ドリンクが付きます。
始まりは濃い黄色が美しい人参のスープ
IMG_1876.jpg
(南瓜のスープかと思いきや人参、でしたが、すごく甘くて青臭さはなく美味しかったです)
そしてパン二種、
IMG_1877.jpg
白いパンはセモリナ種、紫のパンは黒米のパンだそうで
黒米のパンがしっとりしていて好きでした。
続いて前菜のこれまた色が鮮やかな一品です。
IMG_1878.jpg
サクラマスのマリネと芋と玉葱が混ぜてある物の下に地元産のなばなのソースが敷かれ・・・
と、説明がありましたが一番上の濃い緑の葉っぱについての説明がなかったので
この葉っぱは何者なのかは不明です。
でも癖が強い訳でもなく、なばなのソースも苦くなく、優しいお味です。
私はパンでなばなソースも綺麗に頂きました。
前菜が終った所でリゾットが登場し、黒米の黒さに「おっ」となります。
IMG_1879.jpg
ぷちぷち歯応えが残るお米と、小さく刻まれたズッキーニ達を
ひっくるめて食べていると時々ミニ玉葱が掘り起こされました。
同行者はリゾットではなくパスタを選んだのですが
小柱が結構な量入っていて食べ応えの有りそうな具の割合でした。
デザートはパンナコッタとチョコの蒸しケーキで、
IMG_1880.jpg
コーヒーカップに添えられていたスプーンの柄が私と同行者の物ではちょっと違ったので
可愛いねぇと言いながらコースを締め括って来たのでした。
空音さんは空と店名にあるからなのか壁、椅子、コーヒーカップが空色をしていて可愛いです。
女性客が多いのも納得行くお店でありました。
スタッフ・H
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR