かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 未分類
FC2ブログ

やはりデザートも大事です

富良野を離れ、お盆らしく混んでいる国道を南富良野方面へ戻ります。
東大演習林を過ぎたT字路で右折し、
下金山にある野菜直売所の作倶楽さんで帳尻合わせかのように新鮮お野菜を買い、
かなやま湖へは曲がらずに峠を越えてお隣の占冠村に入りました。
占冠の道の駅で鹿角のペンダントや熊の犬歯がお土産として並んでいたので
一通り眺めた後に売店でソフトクリームを買いました。

ハスカップパフェとコーヒーフロートなのですが、
コーヒーフロートはコーヒーゼリーの上にソフトクリームが、
ハスカップパフェはハスカップアイスの上にハスカップソース掛けのソフトクリームがあって美味しいです。
噴水のある広場で気温二十六度超と言う表示を見ながら食べていたら
食べ終わる頃に雨が降って来たので慌てて車に戻りました。
食べる事しかしなかった今回の旅は公式にはこれで終了ですが、
この後夜には作倶楽さんで買ったズッキーニ等も使って焼肉をしました。
がっつり肉を食べて、夏に負けないようにしませんと。
(明日の予想最高気温は十六度です、夏は何処に行ったのでしょう)
以上、弾丸肉食の旅でした。
スタッフ・H

ランチにもバーガー

さて、青い池観光を済ませ、丘陵地帯の中の農道をがんがん走って富良野に戻ります。
今回の旅はバーガーが目的なので、ランチもハンバーガーです。
鳥沼公園向かいにあるふらのバーガーさんは十一時開店で我々は十一時十五分頃着いたのに
既に一時間待ちと言われる程賑わっていました。
こちらは店内で食べたい場合は店外で並んで待つ必要がありますが
持ち帰りならば電話番号を伝えて店を離れる事が可能です。
我々はじっと良い子で待つなんて出来ないので持ち帰りにして鳥沼に遊びに行きました。
鳥沼は釣り禁止だそうで、安心安全とばかりに魚や鳥がすいすい泳いでいます。
夏なので虫が多かったですが、人が少なくて穴場感はありました。
IMG_2580.jpg
IMG_2581.jpg
ゆっくり散歩をし、後は駐車場の車の中で待っていたら丁度一時間で電話が来たので
道の向かいのお店に受け取りに行きます。
駐車場の端にちょっとしたベンチがありますし、鳥沼公園にもベンチとテーブルがあるので
天気が良ければ持ち帰りにして外で食べるのも気持ち良いと思います。
そんな訳で我々は駐車場端のベンチで富良野チーズバーガーを食べました。
朝食のバーガーは牛の強いパテでしたが、こちらは豚のパテとベーコンでそれぞれ味わいが違います。
どちらも共通しているのは嵩があるのでちょっと食べにくいと言う事でしょうか。
ランチも美味しく頂きまして、まだ旅は続きます。
スタッフ・H

朝食に高級バーガー

今年五月にオープンした美瑛白金の道の駅に
お高いけど美味しいハンバーガー屋さんがあるので朝食はそこで食べました。
九時にお店が開いたのでメニューを見てじっくり悩み、
BTBバーガーのセット(ポテトとドリンクが付きます)に、チーズを追加です。
同行者は同じセットでアボカドを追加しました。
天気が良く、外のベンチで食べたかったので持ち帰りで注文しましたら
呼び出しのベルを渡されて二十分程掛かると言われました。
待つ間はバーガー屋さんとノースフェイスの裏側にある芝生のエリアで
置いてあった木琴を叩いてみたりジェンガを動かしてみたりして遊びます。
(外にいてもベルはちゃんと鳴るので安心です)
出来立てほやほやのセットは脇役のポテトが予想外に美味しくて得した気分でした。
IMG_2569.jpg
IMG_2570.jpg
がっつりレタスとふわふわパンでボリュームがあり、かぶりつくのは大変ですが美味しいです。
朝早くから起きて青い池で散歩をした甲斐ある御馳走でした。
IMG_2561.jpg
スタッフ・H

食い倒れの旅、夏の富良野美瑛編

お盆休みの最中、観光してみようと出掛けました。
先ずは国際色豊かな客層で賑わう富良野の小玉屋さんで納豆そばを頂きます。
大根おろしや胡瓜も乗っている所に別添えのつゆを掛けてさっぱりつるつる食べました。
この日は移動がメインだったので、小玉屋さんを出た後は特に何処も寄らずに美瑛へと向かいます。
スタッフ・H

金山ダム展望台からの眺めです


熊が出たり鹿が出たり狐が出たりする金山ダム近辺ですが
ダムを見下ろせる場所に展望台があるのを皆様ご存じでしょうか。
車で登って行ける細い道の先に小さな展望台があります。
(バスはちょっと駐車スペースが厳しいかも知れません)
人通りも少なく、頭上を鳶が飛んでいる事もある癒しスポットです。
お天気の良い昼間に立ち寄られるのをお勧めします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR