かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 2017年10月
FC2ブログ

ヒグマとの出会い!


1週間ほど前になりますが、いつも通り出勤のため車を走らせダムを堰き止めている金山地区のトンネル手前地点に差しかかると、真っ黒で大きなヒグマが、車前方50メートルぐらいで道路を横断し道路の舌を流れている川へ下りて行きました。
見慣れない黒い巨体に驚きながらも姿を追いかけると、川の対岸に再び姿をあらわし森のなかへ向かっている模様!
スマホを取り出し撮影開始…
対岸の森手前、黒い物体がヒグマです。
ちなみに時間は午前7:00

秋が深まる…

1秋
コテージへ向かう上り坂。
紅葉の森には光と影のコントラストが…
面白い1枚です。(首を右に傾けてご覧くださいませ(・・;))
sasaki

青空のラーチ

2秋
このアングルが僕は一番お気に入りです。
こうも天気が良いとドライブ行きたいシンドロームを発病しそうです(+_+)
しかし素晴らしいロケーションと恵まれた自然環境の中で働ける事には心から感謝して、心豊かに優しさを胸に、
お客様へおもてなしができると本望です(^^)
sasaki

本日も快晴です(^^)


飛行機雲が印象的に映る青空の秋晴れです。
sasaki

窓の中の絵画

窓の絵画
この季節、ロビーから湖畔を見渡す紅葉風景は素晴らしく、
ロビーが一瞬暗くなる夕方近くには、大きな窓が絵画作品と錯覚するほど魅了されることがあります。
なので、早めのチェックインは素晴らしい景観に出会えるチャンスですね。
sasaki

ラーチの初雪

ラーチの初雪
秋と冬が混在する初雪の朝も、親バカのようですがラーチを見渡す景観は素晴らしく見とれてしまいます。
sasaki

紅葉と雪景色

湖畔の新雪と紅葉
手前の道路脇には華やかに紅葉した木々があり、遠く標高の高い山々は真っ白な雪景色です。
なかなか見ることの出来ない魅力的な秋と冬のコラボレーションですね。
saaski

2017 10月18日AM7:00

gennkannwo deruto
出勤に自宅の玄関を出ると、そこは雪国でした(>_<)
道路は凍結していないようで自家用車のタイヤは夏タイヤのまま出勤です。
sasaki

蓋が浮く程のボリューム


旭川からの帰り道、また富良野の小玉屋さんに寄って夕食を食べました。
寒かったので玉子入り鍋焼きうどんに海老天をトッピングしましたら
木蓋が閉まらないボリュームで運ばれて来て笑ってしまいました。
IMG_0855.jpg
小玉屋さんの鍋焼きうどんはキクラゲが入ってるんですよね。
そんなにあちこちのお店で鍋焼きうどんを頂いている訳ではないですが、
キクラゲは一般的な具材なのでしょうか?
熱々おうどんを食べ終える頃には汗だくになって仕込んであったヒートテックが暑かったです。
スタッフ・H

駅近の酒造です


旭川に行く度に酒造見学をしたいと思っていましたが、車の運転があるので願い叶わず帰宅していました。
しかし今回の外出はアルコールを受け付けない体質の道連れがいたので
帰りの運転を一任する事にしてようやっと念願の酒造見学に行けました。
旭川駅に近い、高砂酒造さんは藍色の暖簾と白い蔵壁のコントラストが綺麗です。
IMG_0852.jpg
リアル杉玉を見つつ中に入り、酒を仕込んでいる水を試飲し、売店コーナーに入るとあちらも酒、こちらも酒と夢のような世界です。
でもでも、言い訳をする訳じゃないですが今日のお目当ては酒ではないのです。
江丹別町の伊勢ファームで作られているブルーチーズを
高砂酒造の酒粕で覆って追熟させた「旭川」と言うチーズを狙って来たのです。
冷蔵庫の中に並ぶ「旭川」は100グラムの物と90グラムの物があったので90グラムのを一つ取り、
その隣に火入れをしていない一番搾りのお酒もあったので山田錦と吟風と迷って吟風を一本取りました。
IMG_0851.jpg
次の休みが今から待ち遠しいです。
スタッフ・H
プロフィール

かなやま湖ログホテルラーチ

Author:かなやま湖ログホテルラーチ
かなやま湖ログホテルラーチのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR