かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 2016年09月17日
FC2ブログ

林道調査14

激流の傷跡1
写真ではわかり難いと思いますが、車がスッポリと落ちるぐらいの巨大な溝が行く手を阻んでます。
生きて行くうえで欠かせない「水」も、台風と言う自然の猛威では人の暮らしを奪い取る絶対的な脅威なんだと、つくづく思い知らされました。ちっぽけな自分の存在に気が付き、価値観が変わりますね…
s.sasaki
スポンサーサイト



林道調査13

激流の傷跡2
樹海峠から逆に辿った林道は、無事にエジンバラ公園まで通行できました。しかし倒れかけている大きな松もあり、通行するのは正直、お勧めできません。
今度は湖畔道路の対岸にある林道を調査に向かいました。すると、舗装道路から砂利道に変わる地点では、激流に流されて砂利道が数百メートルに渡り、50センチぐらい道がえぐられてます。自動車の通行は不可能です。

林道調査12

かなやま湖(夕張岳)2
よーく見ると、土砂や流木で地形が変わってます。

林道調査11

かなやま湖(夕張岳)1
もう少し進むと、今度は遠くに夕張岳を望む事のできる地点に到着。
かなやま湖の色が茶色なので、これを見るたびに悲痛な思いがぶり返します。

林道調査10

幾寅地区
幾寅地区を一望できる地点に到着!写真の左に青いシートが確認できますが、その場所が決壊した堤防です。懸命な復旧作業でかなり作業は進んでいるものと思われます。

林道調査9

林道2
車を走らせると、車窓からは、こんな痛々しい場面ばかり(>_<)

林道調査8

林道1
国道38号線の樹海峠(三の山峠)なかほどより林道をホテル側とは逆にたどります。林道を走り始めてすぐに無残にも力づくで倒れた大木が数多く存在し、とても悲痛な気持ちになりました。

林道調査7

ボランティア
幾寅地区では、まだまだ懸命な復旧作業が続いており、街のあちこちにボランティアの姿があります。
雨の中の過酷な作業に頭が下がります。本当にご苦労様ですm(__)m

林道調査6

道の駅 再開
途中に道の駅も寄り道。道の駅も濁流にのまれ、本日より営業開始!

林道調査5

カヌー 
通行止めなのでラーチにいったん引き返します。そして林道は幾寅地区の逆側から再度挑戦します!
途中に湖畔の様子を見に立ち寄ると、数隻のカヌーが気持ちよさそうに進んでました。こんな光景に平穏のありがたさを感じます。
プロフィール

かなやま湖ログホテルラーチ

Author:かなやま湖ログホテルラーチ
かなやま湖ログホテルラーチのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR