かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 2016年06月11日
FC2ブログ

裏山は食材の宝庫14

残雪(雪崩跡)
ほんの30分程度、裏山を散策しただけで楽しくスリリングな時間を過ごせます。
雪崩跡の雪は7月まで融けずに残っていると思われ、クマは暑がりなのでここは癒しの場所なのか… 自然あふれるラーチ周辺も、ヒグマの生息域なので、お互いが共存出来るように注意は必要ですね!
s.sasaki
スポンサーサイト



裏山は食材の宝庫13

くま食事痕
何者かが「フキ」を貪り食った跡が… 山菜採りなら刃物跡が残っているのに豪快に引きちぎって召し上がった模様。
多少ビビったのか写真がピンボケ(+_+) やはり山の主には会いたくありません。

裏山は食材の宝庫12

クマフンdai
またもや、クマの大きな糞を発見! これは大きなお母さん熊か! 植物を大量に食べたのか、消化されていない植物も排出されている模様… 小熊を守る母熊はデンジャラスなので少しドキドキ(>_<)

裏山は食材の宝庫11

ぎょうじゃにんにく
これは精力の付く「行者ニンニク」。ニラとニンニクを合わせたような風味。これを大量に食べると体臭や口臭がデンジャー!サービス業は食べてはいけない食材!?

裏山は食材の宝庫10

クマフン小
途中の道路に、何とクマのフンを発見! 小さいので小熊か… 

裏山は食材の宝庫10

ふきのとう
山道を登って行くと、まだ残雪が… 雪の下から「フキノトウ」が顔を出してます。これはフキ味噌や天ぷらに。春の味覚

裏山は食材の宝庫9

かなやま湖を望む
少し休憩。遠くのかなやま湖を見下ろし和みタイム。

裏山は食材の宝庫8

ミツバ
凄まじい増殖力で林道を凌駕する「三つ葉」 これも香りが良く、茹でると綺麗な緑色に。お浸しも美味

裏山は食材の宝庫7

よもぎ
写真手前は「ヨモギ」。昔は春にヨモギを摘んでヨモギの餅を食べた記憶があります。独特の香りがして健康に効果ありですね。

裏山は食材の宝庫6

山ブドウ
写真中央は「山ブドウ」酸味のある実をつけるのは秋。新芽を天ぷらにしても美味しいとか!?
プロフィール

かなやま湖ログホテルラーチ

Author:かなやま湖ログホテルラーチ
かなやま湖ログホテルラーチのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR