かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 2016年01月
FC2ブログ

モモンガ通信 ④


※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。


9月19日の朝8時30分頃にモモンガがレストランテラスを“チョロチョロ”動き回っておりました。
本来夜行性ですので、日中しかも朝にテラスに姿を見せるのは珍しく今までの記憶の中でも初めてのことだと思います。モモンガの生態に詳しい方のお話では、モモンガの繁殖期は雪溶け頃だそうで、出産した子供が何らかの事情で亡くなった場合、もう一度
子供を持つことがあると言われているらしく、個体によっては年2回の繁殖期が有るようです。今年の春も夕方の明るい内からテラスで活発な行動を確認できた時期がありまして、おそらく繁殖期の期間だと思います。今回も、2匹仲良く遊んでいる?モモンガが頻繁に確認できましたので繁殖期に突入したものと考えられます。人間で言う“夜遊び”ならぬモモンガの“朝遊び”に朝食のお客様がテラスに殺到し可愛いモモンガの姿を撮影されておりました。上記の写真が柱の隙間を行き来しておりますモモンガと、その姿を撮影するお客様です。現在(9月27日)繁殖期がすぎたのか、日中モモンガの姿を見ることはありません。

モモンガ


※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。


ここが壁の隙間に作った巣の入口

モモンガ


※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。



かなりの高さにドキドキ

モモンガ通信 ③

31
※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。


写真はレストランのテラスを撮影した写真です。
窓の横にある柱の最上部に数センチの隙間がありそこからモモンガが出入りしております。今回、初の試みでハシゴを掛けて入り口とその内部を写真に収めました。ハシゴを登って行く途中の心境は期待で“ドキドキ”でしたが、巣穴のあまりの高さに恐怖での“ドキドキ”に変わっておりました。しかし“モモンガ通信”を楽しみにしている人達の顔を思い浮かべ、決死の覚悟で撮影に成功! 無事帰還致しました。隙間から中を覗くと空洞になっており、巣は内部奥に有るものと思われます。眠っている“モモンガ”を見られず少し残念でしたが、生態を少しだけ解明できたようで嬉しくもあります。

モモンガ通信 ②

22
※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。

この写真は、6月下旬に撮影しました。時間は夕方の6時ぐらいでした。
丸太の柱の上に身を潜めている“モモンガ”が確認できます。
この場所がお気に入りなのか、前回の写真も同じ丸太の上で撮影しました。現在、“モモンガ”の飛行回数は先月に比べ減少傾向にあります。原因として繁殖期が過ぎたことが考えられ、滑空をご覧になるお客様が最近ではめっきり減少しました。ご覧になれずに、がっかりされてレストランを出るお客様には大変申し訳なく感じておりますが、やはり野生の動物“モモンガ”ですから、自由奔放に大自然の中で気まぐれな“モモンガ”らしく生きてほしいとも感じます。

モモンガ通信 ①

11
※こちらの情報は十数年前にHPにてアップしてい「モモンガ通信」です。平成28年現在はホテルにモモンガは存在しておりません。

レストランテラスの壁と柱の隙間を巣穴に“モモンガ”が棲みついていると思われ、夜行性のモモンガは、テラスとその正面に
ありますライトアップのから松林を滑空する姿が、時折見受けられます。
滑空は一瞬で、しかも“モモンガ”の登場は気まぐれですので、全く姿を現さない日もあれば、何度も滑空や木登りを繰り返し
愛嬌を振りまく時もございます。

現在、お客様を楽しませてくれる“小さな脇役”にスタッフからのプレゼント“ひまわりの種”を常時テラスに置いていますが、
野生の動物で警戒心が強いのか、なかなか受け取って貰えません。
いつか仲良くなれる日を夢見てプレゼントを送り続けてみたいと思います。
今後も一年を通して“モモンガ”情報をお届け致しますので
お楽しみに。

エゾモモンガ

モモンガ2
おもいきり写真がピンボケしてますが寝起きのエゾモモンガも寝ぼけた表情です。
モモンガとの再会を祈り、ブログにて昔の懐かしい「モモンガネット」を再び公開したいと思います。
sasaki

エゾモモンガ!

モモンガ1
新年が明けた1月初めにモモンガをレストランテラスで見かけました!棲み家は近くにある模様です(^^)
十数年前に、ラーチホームページ上にて「モモンガネット」と言うタイトルで、レストランテラスの壁の空間に棲んでいた野生のエゾモモンガを観察し情報公開していた事がありました。写真はその当時に撮影したもので、丸くなって昼寝中?です。何とも可愛らしい。
sasaki

青空


広大な雪原とカラマツ林
やっぱり北海道

青空


広大な雪原に青空
さすが北海道(^^)
s.sasaki
プロフィール

かなやま湖ログホテルラーチ

Author:かなやま湖ログホテルラーチ
かなやま湖ログホテルラーチのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR