かなやま湖ログホテルラーチ 廻る四季と美味なる創作フレンチ 2014年07月
FC2ブログ

☆手乗り好調です!☆

毎朝バードテーブルに餌を求めて小さなコガラから最近肥満気味のカケスまで来ております。
野鳥たちは徐々に人に対しての警戒心を解いているようです。
ラーチお泊りのお客様も寒さに負けず小鳥を手に乗せている方がいらっしゃいますが、
「心の清らかな人間の手にしか乗らない!」との噂もある野鳥の手乗りに、是非、皆様挑戦してみませんか?

手乗り野鳥2

☆手乗り野鳥☆

毎朝、野鳥に餌付けておりますが、なんと!
コガラが人の手に乗りエサを食べました!!!
これまでにスタッフ達は心の中で「自分が最初に鳥を乗せる」と誰もが野望を抱いておりましたが、最初に手に乗せた方はご宿泊のお客様でした。
そのお客様はいつも長期滞在でホテルをご利用いただきラーチとその周辺を描かれております。
あっさりと小鳥を手に乗せたのには“サスガ”とスタッフ一同は改めてその方の凄さを感じ、次の奇跡に期待を寄せてます。
ちなみに…現在はコガラは人を選ばず手に乗ってきます。
小鳥好きなら、朝のラーチにお越しください(^^)/

手乗り野鳥

☆あれれ?☆

冬の一コマ・・

あれれ?
もしかして昨日の宿泊のお客様は・・・

サンタ

☆温度計☆

真冬になると・・・

温度計

これくらいにはなります。

マイナス20度の世界を体験してみませんか?

☆牛乳パック アイスキャンドル☆

1リットル入り牛乳パックと空き缶を使ってアイスキャンドルを作りました。
作り方を知りたい方はネットで検索するかラーチにお問い合わせください(^^) 
寒くない地域の方も冷凍庫で作れます!
ホテル玄関先に温かく灯るキャンドルはなかなか良い雰囲気をかもし出しております。

アイスキャンドル

並べてみました。
アイスキャンドル2

☆冬・・夜のラーチ☆

冬は日が落ちるのも早く・・・

幻想的な空間が広がります。

冬景色3

☆エゾクロテン☆

レストランテラスのバードテーブルに小鳥の姿が少なく、エゾクロテンもとうとう姿を見せませんでした。
野鳥のエサのおこぼれを目当てにキタキツネが頻繁に姿を見せますが…
雪が消えるとエサが豊富になり誰も姿を見せなくなります・・・

冬動物
(写真はキタキツネ)(右上エゾクロテン)

☆イルミネーション☆

ホテルでは毎冬イルミネーションが輝きます。
静かにきらめく洗練された空間が生まれました。

イルミネーション

☆エゾモモンガ見つけ隊☆

湖畔キャンプ場の広大な敷地を彷徨い急な雪山を越え、愛しいエゾモモンガを捜しました!
本日の収穫は「橋の下のツバメの巣」と「空き家になっているスズメバチの巣」の微妙な発見です^^;
長期戦を覚悟しログホテルラーチは☆エゾモモンガ見つけ隊☆の隊員を募集したいと思います。 
応募資格はスノーシューで山林を歩ける男女問わず22歳までの…
あっ☆年齢制限は特にございません(^^)
 ご宿泊の際や、近くを通りかかった等興味のある方はお知らせください。 
ノーギャラのボランティアですが発見の場合は愛称の命名権が与えられます。
意外に森のスノーシューハマります!

冬景色2

☆煌めく星空☆

厚い氷に覆われた湖面から夜空を見上げると息をのむほど輝き続ける星空が広がってます。
風が通り抜ける湖面は一段と寒さが厳しく寒暖計では氷点下20℃。攻撃的な寒さと洗練された輝き。
記憶に残る冬の星空はここにあります!
※写真をお客様より提供いただきました。(Photo by:K-asada)

冬の星空
プロフィール

かなやま湖ログホテルラーチ

Author:かなやま湖ログホテルラーチ
かなやま湖ログホテルラーチのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR